月刊「モノログ・ヒトログ」

2018年12月07日OKAWA CRAFTSMAN’S DAY 2018 ~職人の祭典~

こんにちは 境木工の勝野です。

11月2日、3日、4日の3日間

「OKAWA CRAFTSMAN’S DAY」という大川職人の祭典が開催さました。

この記念すべき第1回目のイベントに境木工も参加させていだきました。

普段、一般の方は立ち入る事が出来ない工場内を一般公開してワークショップを行いました。
見学に来られたお客様は家具に詳しい方から全く知らない方もいらっしゃいました。

スタッフが製造工程順に案内させていだいた後に、
簡単な引き出し作りのワークショップも行いました。


工場から車で5分ほど行ったところにある藩境町という大川の昔ながらの町並みが ファニチャーストリート(家具ロード)となっていました。

藩境町にある旧吉原家住宅に、民芸家具とDivisionとMODERNAを展示させて頂きました。
 







 
イタリアのデザイナー様と境木工がコラボレーションした家具も展示されておりました。

他社さんがコラボレーションした家具も多く展示されていて展示方法もすごく綺麗でした。  








 
大川の街全体が盛り上がった3日間でした。

家具に興味がある人はもちろんの事、あまり興味が無い人でも楽しめること間違いなしです。

2019年開催時には是非一度、大川にお越し下さい。

国産家具の魅力を感じることの出来るイベントです。

 
TOP